バナー

大手ほど過払い金請求をするメリットが大きい

大手消費者金融は資金力に余裕があるので、専門家を通して過払い金請求をすることでお金が戻ってくる可能性が高いです。

中小規模の業者に関しては、大手ほどの資金力はありません。


過払い金の返還に対応できない可能性もあるので、事前にWebサイトでその業者に関する過払い情報を調べておきましょう。


大手業者の中では、銀行系が返還に応じてくれる可能性が高いです。
銀行傘下の業者は資金力に余裕があるため、うまくいけば100%が返還されます。

NAVERまとめ情報をまとめてチェックしよう。

過払い金請求で大切なのは、業者が倒産する前に手続きすることです。

倒産すれば請求をしても、ほとんど戻ってこなくなります。
来年になったら考えようなどと悠長に考えていると、1円も取り戻せないかもしれません。



過払い金が発生しているかどうかは、法律事務所に相談すればわかります。
グレーゾーンで借りていたから、絶対に発生しているとは限りません。


また、ごく少額の発生においては、返還請求をしないほうがお得と言えるケースもあります。


3万円を取り戻すために、弁護士に3万円を支払っても意味がないでしょう。
相談・依頼する時間や労力を考えれば、放置したほうがいい場合もあるのです。

具体的な金額については、弁護士に相談すれば大まかな金額を教えてくれます。

過払い金が発生していると弁護士が判断したら、金融機関に対して取引履歴の開示を求めて、過去の利用履歴を見ながら過払い計算をしていきます。

こちらの杉山事務所関する情報選びにちょうど良い情報をご用意いたしました。

取引履歴の開示請求に関しては、個人で行っても業者は対応してくれないことが多いです。